1月

9

不動産担保ローンのまとめ

不動産担保ローンを取り扱うのは、銀行、ノンバンク、不動産担保ローンを専門に扱う金融業者などです。

会社によって、取り扱う不動産に特色があり、利率なども違ってきます。

銀行の不動産担保ローンではうまく担保設定ができなくても、他の会社を探すこともできますから、比較検討する意識が大切です。

家を買う時と同じくらい、金融業者も吟味したいところです。

不動産担保ローンを利用するのは、不動産を所有する個人、法人で、中長期にわたるローンになりますから、返済計画を緻密にすることが大切です。

使用用途は自由なところがほとんどです。

相続税の支払い、子供の学費、事業資金など、使用目的を問わずに融資を受けることが可能です。

融資の総額は、場合によっては数百万円程度から、担保の規模によっては億を超える融資も受けることが可能になります。

会社によって、設定金額には違いがあります。

変動金利、固定金利の両方があり、元利均等返済、元金一括返済、元金自由返済などの返済方法を選べます。

Posted in 不動産担保ローンのメリット | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.